「チームビルディング」の定義

そもそも「チーム(team)」とは、「ある目的のために協力して、行動するグループ」のことをいいます。

また、「ビルディング(building)」とは、「構成要素を組み合わせ、大きなものを築き上げること」です。

そして「チームビルディング」とは、「メンバーの一人ひとりが個人の才能や能力を発揮しながら、一丸となって共通の目標に進む組織をつくっていくこと」です。

 

「良いチームをつくること」は「おいしい料理をつくること」と似ています。

多種多様な材料の持ち味を最大限活かしあうことで、個々の材料からは想像できなかったようなハーモニーが生まれ、おいしい料理は完成します。

逆に、どれだけ高級な野菜、お肉、調味料などを使ったとしても、調理方法を間違えたり、闇雲に混ぜあっても、おいしい料理は完成しないのです。

同じように、チームメンバーの一人ひとりの個性に目を向け、その人の強みが最大限発揮されるよう仕事や役割を振り分け、強いチームをつくることがチームビルディングの一番の目的です。