アイスブレイクにも活用できる!「グーパーゲーム」

現場ですぐ使える手順シートを表示する
(プリントアウトしてお使いください)

「グーパーゲーム」とは?

アイスブレイクなどにも活用される「グーパーゲーム」は、リーダーの合図に合わせてみんなで同じ動きをするゲームです。同じ掛け声をみんなで言うことで、声を出すきっかけになったり仲間意識を生むきっかけになります・
またこのゲームを通して、参加者の参加度具合(活動へのモチベーション)を見ることもできます

様々なシーンで使える汎用性の高いアクティビティです。

概要

効果
リスク管理能力
問題解決力
交渉力
発想力
リーダーシップ
モチベーション
コミュニケーション
目標達成力
対象年齢
幼稚園・保育園
小学校
中学校
高校
大学
社会人
高齢者
人数
5〜100名
詳しい役割
場所
社内
社外
野外
おすすめのビジネス研修
新人研修
マネージャー研修
リーダー研修
役員・幹部研修
営業研修
マーケティング研修
時間
1-3時間
半日以上 ×
1日 ×
2日 ×
活用シーン
卒業式
設立・創立記念
社員研修
社内旅行
予算
0円
依頼費
※ご依頼は承っておりません。

効果

リスク管理能力 リーダーシップ
問題解決力 モチベーション
交渉力 コミュニケーション
発想力 目標達成力

対象年齢

幼稚園・保育園 大学
小学校 社会人
中学校 高齢者
高校

人数

5〜100名
詳しい役割

場所

社内 社外 野外

おすすめのビジネス研修

新人研修 リーダー研修 営業研修
マネージャー研修 役員・幹部研修 マーケティング研修

時間

1-3時間 1日 ×
半日以上 × 2日 ×

活用シーン

卒業式 社員研修
設立・創立記念 社内旅行

予算

0円

依頼費

※ご依頼は承っておりません。


「グーパーゲーム」のやり方

1)手順1

指示役の人を一人決め、メンバーは右手をパーで前に出し、左手はグーで自分の胸の前に出して準備をします。

2)手順2

指示役の人が『せーの』と言ったら、右手と左手を入れ替えてください。
グーとパーの手が入れ替わるので、今度は右手はグーで左手はパーということになります。

3)手順3

何回か練習したあとは、さまざまなアレンジをするとよいでしょう。

例)
・「私(指示役)が『せーの』と言ったら、『よいしょ!』と大きな声を出して、右手と左手を入れ替えてください!」
・「少しレベルをあげて今度は、右手がグーで前、左手がパーで自分の胸の前でやってみましょう!」
・「私が『せーの』と言ったら、自分の胸の前で3回手を叩き、『よいしょ!』と言って右手と左手を入れ替えてください。」 『せーの』(パンパンパン)『よいしょ!』…

ワンポイントアドバイス!

▷できなくても大丈夫!という空気づくり

指示役の人は、メンバーが間違えないようにするのではなく、
「できなくても大丈夫!」という空気をつくることがポイントです。

また、初めは掛け声が恥ずかしくて出ない人も多いので、
自分が率先して大きな声を出すとつられて出してくれるようになるでしょう。

まとめ

簡単に見えても意外と頭を使うので、「脳をリフレッシュさせる効果」も期待できます。
また、脳活性化のシナプソロジー効果も期待できるため高齢者のアクティビティとしても人気があります。

現場ですぐ使える手順シートを表示する
(プリントアウトしてお使いください)

参考:アイスブレイクのいろは

関連記事

  1. みんなで目隠し!?「ブラインドサッカー」

  2. 大企業から中小企業まで300社以上が導入「The 商社」|株式会社プロジェクトデザイン

  3. 新聞紙を活用してチームビルディング!「新聞紙タワー」

  4. チームビルディングの王道ゲーム!「マシュマロチャレンジ」

  5. 太鼓を叩いてチームに調和を生み出そう!「ドラミング」

  6. 初対面同士でのチームビルディングに最適!「共通点探し」

  7. みんなでゴールをイメージしよう!「ブラインドスクエア」

  8. 簡単で楽しい!「ヘリウムリング」

  9. 手を繋いで体を動かそう!「リバースアクション」